クレストフリーク レッドバル単品では食べないので、ささみにはさんで与える

レッドバル、最初は少し食べたのですが、2週間ほど与え続けて、全く見向きもしないようになりました。

おそらく、レッドバルばかりをあげていて、水に匂いが移ってしまったんでしょう。

ぺっと吐き出すところを見てたら、なんだかムカついてきました。笑

なので、ささみにはさんで食べさせたところ、ばくばく食べました。

やり方は簡単。

アロワアにささみを与える時に、1cmくらいの幅に輪切りし、その真ん中に包丁で切れ目を入れて、レッドバルやビッグカーニバルを差し込みます。

この状態のことを「ささみのレッドバルサンド」と名付けます。

ちなみに「ささみのレッドバルサンド」状態だとものすごく食べます。

アロワナは意外と喉が細い魚だと思っていましたが、ささみとかはすぐに飲み込みます。

また、間に人工飼料を入れているので、クリルだけとか、ジャイアントミルワームだけとかよりも栄養的にもバランスが取れてくると思います。

ささみ以外には食用の冷凍むきエビでサンドしてあげてもよく食いつくと思います。

餌がない時によく業務スーパーで購入していました。

安いし。

ちなみに、うちのアロワナはささみ1本くらいぺろっと食べてしまいます。

1本食べると、さすがにお腹も膨らみ、結構体高がでて立派に見えます。

もっとぶくぶく太らせたいので、もっともっと餌を食べて欲しいですね。

by カエレバ

にほんブログ村

いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。

アジアアロワナの飼育記録ブログは、にほんブログ村の「アロワナ」カテゴリーのランキングに参加しています。

このブログを運営していくために、応援よろしくお願いいたします!