アロワナのカーニバル拒食、治る

アロワナ カーニバル

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

2ヶ月にわたってアロワナがほぼ何も食べませんでした。

いわゆるアロワナの拒食というやつです。

そこから人工飼料のカーニバルを食べるようになった話です。

そもそも餌を食べない

120cm水槽に移してから、ほとんど餌を食べませんでした。

理由はわかりません。

ミルワームを食べさせても食べ残したり、そういう状況が続いていました。

カナブンを食べさせても、噛んで吐き出すという最低最悪な状況もありました。

殺菌灯(カミハタターボツイスト)つけて水はキラキラ、苔も生えない、So Goodな状態も続いていたわけです。

しかし、餌を食べない。

カーニバルを食べない。

90cm水槽の時はバクバク食べていたのに、急に食べなくなりました。

アロワナ拒食の理由

いくつか考えつくものをあげてみました。

  1. カーニバルに飽きた
  2. 他の美味しい餌を知ってしまった
  3. そもそも腹が減っていない
  4. 水質が悪い
  5. 何らかの病気

カーニバルに飽きた

これがもっとも大きな理由かもしれません。

カーニバルに飽きた。

毎日一緒のものを食べていれば人間でも飽きるでしょう。

アロワナは拒食が激しいと聞いております。

カーニバルばかり食べさせて、餌代を安くすまそうという魂胆がアロワナに伝わったかもしれません。

ただ、120cm水槽に移してから、本当にカーニバル、噛じりはするのですが、吐き出します。えらいことです。

他の美味しい餌を知ってしまった

120cm水槽に移した時に、ミルワームを大量に与えたわけです。

1日100匹近く与えたと思います。

食べなくなるまで与えた。

なんだか可愛くて仕方なくて、突進してくる姿が美しくて、与えてしまった。

これがいけなかったかなとも思います。

美味しい餌を食べれると思えば、カーニバルなんてカスだ。

そりゃ毎日カロリーメイト食べてて、いきなり、肉を食わせてもらったら、肉食いたくなりますよね。

人間も魚も同じです。

そもそも腹が減っていない

ミルワームを大量に食べさせすぎたことにより、腹が減っていない状況が生まれたかもしれません。

旨いものを大量に食べたせいで、他のものが食べられなくなったと思います。

また、ミルワーム、消化に悪いということも聞きました。

糞もそんなにしてないし、ひょっとしたら…。

水質が悪い

水質についても結構気にして水換えは行いました。

おおよそ50%の水換えを週に1回行いましたので、ほぼ悪いということは無いです。

しかしながら、立ち上げてすぐで濾過がまだまだの状況だったので、急激な水質の悪化があったかもしれません。

何らかの病気

これが一番疑いました。

糞をしないということは消化が悪くなっているということが考えられましたから。

ミルワームも大量に与えて、ササミなども大量に与えて、消化できなくなったため、食べないということではないかということです。

糞が少なくなったからやはり心配しました。

1ヶ月ほどこのような状態が続く

餌をまったく食べなくて、1ヶ月ほどこういう状態が続きました。

ただ、カナブンなどの虫やミルワームも食べなくなったので、非常に心配でした。

結構神経質になって跳ねまわったりもしていましたので、とても心配しましたが、いい加減食べろ!っとアロワナに対する感情が怒りの感情に変わってきました。私の性格がナイーブではないため、餌を与えずほっておきました。

急にクリルだけを食べだす

その後、クリルや、カーニバルなど、乾燥飼料を与えてもまったく食べない。

ずっと与え続けていましたが、3週間たっても食べません。

水汚すだけorz

しかしある日、少量ですが急にクリルを食べるようになりました。

クリルだけですがちょっとでも食べるようになり、少し安心しました。

この時、カーニバルを与えても、噛みはするもの、吐き出すという。

ここからまた1ヶ月ほどくりるのみ食べるという状況が続きました。

拒食になってからほぼ2ヶ、ほとんど何も食べていない状況から、復活しました。

カーニバルにクリルの匂いをつけて与える

アロワナという魚は、髭で結構匂いや味を敏感に察知するということらしいです。

なので、カーニバルにクリルの香りをつけてみてはどうかという考えに至りました。

実はこの方法、幼魚の時にカーニバルを餌付けするときに使った方法です。

クリルの缶の中にカーニバルを入れてシェイク。

カーニバルinクリルを作ります。

分量はカーニバル1に対してクリル2くらいでしょうか??

 

カーニバルinクリル、ついに食べた

目論見は大成功です。

1日おいて与えてみたところ、最初はくりるばかり食べていたのが、カーニバルを吐き出さなくなった。

これは本当に素晴らしい!

2ヶ月半ほどクリル以外何も食べなかったアロワナが、やっと人工飼料であるカーニバルを食べるようになりました。

こうなれば勝ったも同然。

こちらを与えながらだんだんカーニバルの量を増やしていくということです。

そうすればカーニバルのみでも食べるようになっていきます。

注意点

カーニバルとクリルの種類なんですが、必ずキョーリンのものを使ってください。

テトラのもの、食べない。

必ずキョーリンのビタミン淡水エビを使うようにしてください。

カーニバルもビッグカーニバルは食べない。

アロワナの食道が細いからかもしれませんが、テトラのクリルはまったく食べません。

これは間違いないです。

大きな餌は食べない傾向があります。

アロワナの拒食はやっぱり心配してすぐに違う餌に切り替えたりするのが良くないです。

食べなくなるのは消化が出来ないためであると考えます。

なので長い時間かけて消化させることが大事かなと。

消化さえしてしまえば、ビタミン淡水エビとカーニバルで拒食症はほぼ治ると思います。

また、幼魚期の活餌から、カーニバルへの餌付けもクリルの匂いをつければほぼほぼできるんじゃないかなーと考えています。

by カエレバ

by カエレバ

にほんブログ村

いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。

アジアアロワナの飼育記録ブログは、にほんブログ村の「アロワナ」カテゴリーのランキングに参加しています。

このブログを運営していくために、応援よろしくお願いいたします!