アロワナの120cm水槽が来ました

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ついにこの日がやってきた!

アロワナの水槽が届きました。

…。

…。

完成!

以前の水槽の撤去と、でかい水槽の移動でテンション上がりすぎて写真はありません。

水槽のスペックを晒します。

120×60×45アクリル水槽

by カエレバ

 

150にするか迷ったけど120で。

安いけど、透明度高くて非常に満足。

梱包も丁寧ですごくいい。

8mm/6mmは不安だったけど、たわみもなくよしとします。

接着面も非常に綺麗でした。

底面ブラックを注文しました。

つや消しが素晴らしくカッコいいです。

置いた場所が結局壁際になったので、背面もブラックにすればよかったかなと思っています。

魚が45cm位なのですが、もし60cm超えのサイズになったら、180cmの水槽を買います。

送料4,000円くらいでした。

フィルター コトブキSV12000

by カエレバ

 

静かで使いやすくて満足!

流量も結構ある。

シャワーパイプを接続せず、水流を作ることで、
エラめくれの改善を促します。

ただ、ターボツイストZ殺菌灯とのジョイントがホース系の違いによりうまくいかない。

19mmと22mmのホースジョイントがなかなかありません。

あと、アクリル水槽の縁が5cm位あるため、
パイプとキスゴムの装着が難しい。

配管やり直そうと思います。

ヒーター・サーモスタット

ヒーターはニッソー プロテクトヒーター 300W

こいつを2本。

サーモスタットはニッソー シーパレックス600です。

コチラの記事参照してくださいませ。

120cmアロワナ水槽の準備2 ヒーター・サーモスタット

by カエレバ

by カエレバ

殺菌灯

ターボツイストZ

未装着orz

もう一度言います。

未装着orz

SV12000の19mmホースに手こずりました。

塩ビパイプ切って炙ってジョイントにでもします。

多分塩ビで配管やり直すと思います。

by カエレバ

水槽蓋

2mm塩ビ板をコーナンで買ってカットしてもらいました。

1820×910の2mm塩ビ板から、58cm×58cmを2枚切り出してもらいました。

配管が決まればのこぎりかカッターで綺麗に切り欠きしていきます。

水槽台

SPFを切って作りました。

コチラの記事を参照してくださいませ。

120cmアロワナ水槽の準備3 水槽台の制作

6,000円程度で作れます。

パネルとキャノピーは複合板で制作する予定!

照明

現場用40WのLEDの照明をそのまま置いてます。

上から吊るすか、キャノピー内蔵するかは今後決めていきます。

総評

殺菌灯入れても10万円のシステムです。

のちのち水草もできるようにSV12000を選びましたが、
大正解でした。

準備不十分なまま大きな水槽に引っ越しをしたのは、
アロワナのエラがめくれてしまったため、
早急な引っ越しをする必要がありました。

現在広々としていてなかなか優雅に泳いでおります。

SV12000からの排水はシャワーパイプを使用せず、
そのまま流してエラめくれ改善のため、水流作ってます。

1日泳いでエラめくれは治っていませんが、
若干戻ってきたかなという感じです。

ただ、新たな問題、拒食。

カーニバルをはじめ、ササミ、ししゃもと好物も食べません。

引越し前に餌をアホほど与えましたが、
糞をしていないので、消化不良を起こしているかもしれません。

今後の課題

アロワナについてはエラめくれ、拒食を改善していきたいと思います。

まぁ時間が経ち水槽に慣れればすぐ治ると思います。

水槽全体についてはSPF丸出しでカッコ悪いので、
インテリアにマッチしたカッコいい水槽を作ります。

配管も殺菌灯を未接続のため、やり直す必要があります。

アルミ複合板で囲って、ダイノックシートを貼ろうかと思案中。

照明についても、天井から吊るすか、
はたまた市販の品を使うか考え中。

バックスクリーンも必要ですね。

まぁぼちぼち改善していきたいと思います。

by カエレバ

にほんブログ村

いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。

アジアアロワナの飼育記録ブログは、にほんブログ村の「アロワナ」カテゴリーのランキングに参加しています。

このブログを運営していくために、応援よろしくお願いいたします!