50日ぶりにアロワナ水槽の水換えを行いました

アロワナ 水換え

アジアアロワナの飼育記録ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

水換えをサボり、水質があまりにも悪くなってしまったため、ヒゲが切れてしまったかわいそうなアロワナさん。

早急に水換えを行いました。

50日ぶりの水換え

前回の水換えが8月15日です。

アクリル水槽の苔落としにはメラミンスポンジが最強

そこから数えて、おおそよ50日間。

そりゃ水質も悪くなるよなー。

しかもその間に与えていた餌がミルワームやら、バッタやらの活餌ばかり。

食べ残しは少ないですし、水槽内に残餌や糞も残りにくいので油断していました。

測ったわけでは無いのですが、おそらくpHは5くらいになっていたかなと。

硝酸塩も増えていたんじゃないかなと。

……。

流石に50日はやり過ぎですねorz

本当に反省しています。

そりゃヒゲも切れますね。

水換え実行

という事で水換えを行いました。

いつものごとく1/3程度まで水を抜き、そこから水道水を直接投入。

もう給湯器のお湯が必要になる時期になりましたね。

飼育水を抜きながら、温度を合わせた新しい水道水を入れてそのまま10分ほど回します。

フィルターもヒーターもつけたままにしてます。

この水を抜きながら新しい水を入れるということがミソで、こうすることで水質と水温の急変を防ぎながらもほとんど新しい水にすることができます。

今回もなんだかんだいって9割ほど水を入れ替えました。

水道水で充分

ちなみにまたカルキ抜きは入れてません。

うちの場合あんまり必要ありませんでした。

マーフィードの浄水器を入れようかと考えたことありますが、そんなに必要無いんじゃないかなと。

カルキ抜き入れる場合でも水換え終わらせた最後の最後で良いです。

塩素ですぐに魚は死にません。

付け加えておきますが、pHショックなんていうのも飼育水が酸性から中性になる場合は起こりません。

水質と水温の急変だけ避けることを意識しておけば、水換えは普通に水道水で充分です。

それで魚は驚くほど元気になります。

ヒゲが再生するのを待つばかり

ということで水換えも完了してアロワナさんは元気になりました。

元気になったとはいえ、ヒゲはそのままです。

なので、ヒゲが再生するのを待ちたいと思います。

ちょっと観察しながら、アロワナのヒゲ再生日記をつけます。

……。

はい、ちゃんと水換えします。

by カエレバ

にほんブログ村

いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。

アジアアロワナの飼育記録ブログは、にほんブログ村の「アロワナ」カテゴリーのランキングに参加しています。

このブログを運営していくために、応援よろしくお願いいたします!

50日ぶりにアロワナ水槽の水換えを行いました” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。