アロワナ水槽、40日ぶりの水換え完了で気づいたこと

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

アロワナ水槽、水換えを敢行しました。

前回水替えしたのが昨年の12月25日なので、40日ぶりくらいの水換えです。

えー今回、正直なところ水あまり汚れてませんでした。

餌食いも悪くないんです。

パクパク食べる。

コケはたんまり生えていたんですが、それでも水の匂いもしませんし、魚の調子は絶好調。

うん、いいやん。

餌の食べ残しがなくなったから水質が安定する

で、何故水が汚れなくなったかと考えてみると一つ理由がありました。

食べ残しがなくなったということです。

ちょうどクリルを切らしてしまって、カーニバルばかり与えていました。

まぁ調子良く食べるのでずーっとカーニバルばかりでした。

クリル無しでも食べるようになって、ついにカーニバルののみの餌付けに成功した!!と実感したんですが、これが水の安定化にも繋がったと感じます。

もうね、水換えしたらカーニバルを食べないときが信じられないくらい食べるようになりました。

なので、クリルももう必要ないかなーと思うくらいです。

餌付けのときはクリルなしでは食べなかったのですが、うちのアロワナがよその子になったみたいに本当に賢い。

ぺっぺって吐き出してた時がウソのように感じられます。

 

 

餌を食べ残さないということは、残餌が水質を悪くさせない。

その結果、水質が安定しているということとなります。

勿論pHも若干の落ちはありましたが、pH6程度でした。

 

今回の水換えの結果、これからは極力食べ残しを少なくすることを意識したいと思います。

メインはカーニバル、おやつとして生きた昆虫やカーニバル、ジャイアントミルワームなどを与えたいと思います。

にほんブログ村

いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。

アジアアロワナの飼育記録ブログは、にほんブログ村の「アロワナ」カテゴリーのランキングに参加しています。

このブログを運営していくために、応援よろしくお願いいたします!